電話

日常の備え

まずはこれを確認!連絡・避難先リスト作りのコツ

いざというとき自分や、家族が避難する場所や、待ち合わせ場所、連絡手段を確認しておきましょう。

そこで、今回は被災時に備えて確認しておきたい連絡先・避難先リスト作りのコツをまとめました。

避難先・避難方法を決める考え方

避難先は2か所決めておく

被災時にまず集まる「集合場所」のほかに、集合場所が危険な場合の「予備の集合場所」の2か所決めておくと、いざというときに避難場所の幅ができてより安心です。

避難方法はルート確認が基本

分団長

避難ルートは一度、実際に歩いてみるのがおすすめです!

集合場所・予備の集合場所が決まったら一度、自宅から各場所までのルートを確認しておきましょう!いざというときは徒歩が基本になるので、どれくらいかかるのか体感しておくことが大切です。

緊急時の連絡方法も覚えておく!

災害用伝言ダイヤル「171」

災害用伝言ダイヤル「171」とは地震や津波など災害時に、提供が開始される「声の伝言板」です。

▼録音する側
  1. 「171」にダイヤルする
  2. 「1」をプッシュする
  3. 連絡を取りたい相手の「電話番号」をダイヤル
  4. 伝えたい内容を録音する
▼再生する側
  1. 「171」にダイヤルする
  2. 「2」をプッシュする
  3. 連絡を取りたい相手の「電話番号」をダイヤル
  4. 伝言の内容を確認する

災害用伝言板「web171」

  1. 「web171」のサイトにアクセスする
  2. 連絡を取りたい相手の「電話番号」をダイヤル
  3. メッセージを書き込む

安否確認したい人の連絡先も確認

  • 名前
  • 電話番号
  • 携帯電話番号
  • メール
  • 職場の連絡先

安否確認したい相手のこれら情報をメモして、身につけておくとスマホの電池が切れたときも安心です。

ピックアップ記事

  1. まずはこれを確認!連絡・避難先リスト作りのコツ
  2. これだけ必要!備蓄品・持ち出し品チェックリスト

関連記事

  1. 大災害

    日常の備え

    災害時は何もできないのもの?被災後の流れを把握しておこう!

    いざ大規模な地震に、津波に襲われたら頭の中は真っ白になり、足は動かな…

  2. 非常用トイレ

    日常の備え

    非常用トイレを備えるべき理由!選ぶポイントや必要な備蓄枚数

    大規模な災害では排水管、下水道が破損することが珍しくありません。…

  3. ローリングストックの食品

    日常の備え

    賢く備蓄!ローリングストックにおすすめな食品一覧

    「いつか」起きるかもしれない災害のために、日頃からたくさん食品を備蓄…

  4. ローリングストックの日用品

    日常の備え

    日用品もローリングストック!防災グッズに活用するアイデア

    食品や飲料水だけでなく、防災のためには日用品のローリングストックも大…

  5. 非常用トイレ

    日常の備え

    非常用トイレの使い方や注意点!一緒に備蓄したいグッズもご紹介

    非常用トイレを備蓄しておけば万が一、災害で自宅トイレ、公衆トイレが使…

  6. SNSで情報収集

    日常の備え

    被災時の情報収集にはTwitter!フォローしたい公式アカウント5選

    被災時、電話回線はすぐにパンクして繋がらなくなります。だから…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ

  1. 災害時の連絡手段
  2. 電話
  3. 災害備蓄・持ち出し品

最近の記事

  1. 水中に避難!身近なモノで身体を浮かせるアイデア
  2. 避難=避難所ではない!被災時の避難方法と特徴
  3. 被災時に備えて家族との連絡方法を確認しよう!
  4. シミュレーションが大切!身のまわりの災害リスクを考えよう
  5. 被災時の情報収集にはTwitter!フォローしたい公式アカウ…
  1. 非常用トイレ

    日常の備え

    非常用トイレを備えるべき理由!選ぶポイントや必要な備蓄枚数
  2. 大災害

    日常の備え

    災害時は何もできないのもの?被災後の流れを把握しておこう!
  3. 災害時の連絡手段

    日常の備え

    被災時に備えて家族との連絡方法を確認しよう!
  4. 災害備蓄・持ち出し品

    日常の備え

    これだけ必要!備蓄品・持ち出し品チェックリスト
  5. ハリケーンで飛ばされる家

    防災の基本

    シミュレーションが大切!身のまわりの災害リスクを考えよう
PAGE TOP